●導入事例《1》
 顧問先の社長様(従業員約10名)から、毎年どんどん人件費が上がっていく、
なんとかならないか、と言うご相談をお受けいたしました。
 そこで、年齢・勤続により毎年昇給する制度をやめ。別に賃金テーブルを作成し、会社の利益を社員の賞与に反映する賃金制度を作成しました。

毎年昇給時に頭を悩ませていたが、その必要がなくなった。また賞与支給時も総額を決定すれば、自動的に金額が決まるので非常に楽になった。


●導入事例《2》
 人事制度・賃金制度・退職金制度の構築を依頼を受けました。(社員数約100名)スケジュールを立て、人事制度・賃金制度を平行して進め、現在は退職金制度の構築に手がけている。

非常に難しい話が多いのですが、わかりやすい資料を毎回用意していただき、社員も一緒に考える力がついてきました。


●導入事例《3》
 うつ病で休業、復帰を繰り返している従業員がいるが、今後こういう病気を防ぐため研修を全員にやってほしいという依頼を受けました。ストレスチェック・従業員研修・管理職研修を実施しました。現在は職場環境改善を提案中

社員もストレスに対する興味を持ったようで、効果がありました。今後も定期的に研修をお願いしたい。

●導入事例《4》
 もともと労働保険・社会保険の新規加入の相談を受けました。手続きを進める中で、色々経営者様と話をしていると助成金のもらえる可能性のることが、わかり手続きをしました、1年間で約500万の助成金を国から受けることが出来ました。

助成金の活用で削減できたコストで若手社員を雇用することが出来ました。



Copyright(C)2005 fujimo-office/produced by fujimoto

退職金制度、人事コンサルティング、メンタルヘルス、社会保険事務代行 || 大阪市の社会保険労務士事務所、藤本勉社労士事務所